美肌スキンケアラボ

美肌になるためのスキンケア情報ブログ コスメコンシェルジュでスキンケアアドバイザーの管理人がが30代40代女性に向けて正しい美肌スキンケア情報を発信しています。

スキンケアノウハウ

白い毛穴と黒い毛穴の違いって?角栓の種類別おすすめケア方法

更新日:

白い毛穴黒い毛穴違いイメージ

鼻の頭や目の下辺りにポツポツと目立つ毛穴。何とかしたい!という人も多いはずです。

毛穴を観察していると、ポツポツが黒かったり、ニュルっと白いものだ出てたり、ぎっしり何かが詰まっていたり・・・

時間帯や環境によって変化がありますよね。

白毛穴と黒毛穴の違いは一体何なのでしょうか?

色が違ったらケアすべき方法も違う?角栓の種類と種類別におすすめのケア方法をまとめてみました。

▼経過写真とともにお届けする本気の毛穴ケア&効果があったスキンケア
毛穴ケアビフォーアフター

【経過画像あり】30代から始める本気の毛穴対策スキンケアとおすすめ化粧品

目立つ毛穴のポツポツ…正体は角栓

お肌の悩みで必ず上位にランクインする「毛穴」

私自身、肌で一番気になる部分は毛穴です。

リファクリア使用前の毛穴

鼻の頭は黒いポツポツで埋め尽くされるいわゆるイチゴ鼻になってしまっていて、年齢を重ねるうちにおでこや目の下小鼻の脇辺りの毛穴が開いてきたように感じています。

ポツポツ毛穴ですが、日によって黒っぽかったり白っぽかったりと色がまちまちです。

白い毛穴と黒い毛穴の違いとは何なのでしょうか?

先日、ニキビや毛穴の治療を専門とされる皮膚科の先生のセミナーに参加してきました。

ニキビセミナー

そこで聞いた話も交えながら、毛穴と角栓についてまとめてみます。

ぎっしり詰まったポツポツ白毛穴の理由は?

白い毛穴イメージ

白いポツポツ毛穴は、まさに角栓が詰まっている状態です。

角栓は、角質や皮脂などが混合し固まったものです。

  1. 皮脂腺から皮脂がでる
  2. 角栓ができる
  3. 不全角化を起こす→詰まり

そもそも皮脂量の多さや角栓の出来にくさなどは個人差があります。

皮脂量はホルモン分泌とも関係しており、先天的なものもありますし、成長期に皮脂細胞が増加するため、皮脂の分泌量が決まります。

角栓も出来やすい人出来にくい人がいて体質によって違いがあります。

問題なのは、角栓ができることではなく角栓が詰まってしまうことです。

毛穴の出口が狭くなって角栓が詰まると、肌がうまくターンオーバーできなくなり、出口部分の皮膚が厚くなります。

さらに詰まった部分にアクネ菌がいた場合、酸素と触れられなくなり角栓を溶かす分解産物を出します。

この分解産物を体は異常と判断し、免疫細胞が発動して炎症を起こします。この炎症こそがニキビです。

ニュルニュル出てくる白い毛穴は何?

お風呂に入った後や洗顔した後でも毛穴からニュルっと何かが出ていることありませんか?

白い毛穴角栓

特に小鼻やあご、眉間の辺りにこのような白いニュル毛穴が多いと思います。

実はこれ角栓が水で膨張し、ふやけた状態です。

洗顔後やお風呂上りなどに詰まった角栓やら角質やらがふやけて白っぽくなってしまうのです。

ついタオルでこすり取ったり、綿棒や爪で取ったりしがちですが、あまりよくありません。

周囲の角質まで道連れに取り除いてしまう恐れがあるからです。

にゅるっと出た角栓は取りやすい♪と思って取り続けているといつまでたっても毛穴悩みが改善されません。

黒いポツポツ毛穴と黒ずみの原因は!?

黒い毛穴イメージ

毛穴が黒ずんでしまうのは、詰まった角栓が酸化してしまうのが原因です。

白毛穴として毛穴を詰まらせた角栓が、メイク汚れや皮脂によって酸化して黒くなってしまうのです。

また、黒ずんでいると思っても実際には何も詰まっていないというケースがあることも。

  • 色素沈着

よく見ると毛が黒かっただけとか、色素沈着だったという場合もあります。

また、毛穴は穴なので鼻の穴が黒く見えるのと同じように、黒く見えただけという場合もあります。

開きっぱなしの毛穴が黒く見えるケース

さらに、開きっぱなしの毛穴が黒く見えるケースがあります。

毛穴の周りの溝が影になって、黒いように見えてしまうんですね。

毛穴が開きっぱなしになる原因は色々あります。

  • 普段のスキンケアによる刺激(クレンジングやメイクなど)
  • 過度な毛穴ケアを続ける
  • 老化、紫外線などによるたるみ

毛穴の周りを支えているのは、お肌の真皮にあるコラーゲンです。

老化や紫外線などによってコラーゲンは破壊されてしまうので、たるみによって広がった毛穴の影が黒く見える場合があるのです。

特に、頬のあたりはたるみによる毛穴が目立ちやすい場所です。

▼私のおすすめ毛穴ケアアイテムまとめ

角栓対策におすすめの毛穴ケア

毛穴ケアはやりすぎは禁物です。

つい詰まりが気になって一生懸命ケアしがちですが、触れば触るほど毛穴が広がる原因になることも…。

肌がターンオーバーで生まれ変わるのは少なくとも1か月はかかるので、ケアしてすぐに改善されるというものではありません。

また、いくらケアを頑張っても、毛穴が消えることはありません!

そもそも毛穴は生きる上で必要なものです(憎たらしいけど)

毛穴ケアは「いかに毛穴を目立たなくさせるか」が重要。

そのためには開いた毛穴を小さくしたり、肌そのものがキレイになるケアが必要なので時間がかかります。

毛穴ケアは根気強く行っていきましょう!

角化不全を起こさせない

角化不全を起こすと、ターンオーバーが正常に行われず、くすみやゴワツキなど毛穴だけではない肌トラブルにつながります。

ちなみに、毛穴ケアといえばやりたくなるのが「毛穴パック」です。

たまにやる分には問題ありませんが、必要な部分の角質も剥がす恐れがありますし、続けることで開き毛穴の原因にもなります。

毛穴パックは個人的にはあまりおすすめできません。

ピーリング

角栓が詰まっていたり、ターンオーバーが正常に行われない肌にピーリングをしてあげるのは有効です。

皮膚科の治療でもニキビや毛穴へのアプローチでよく行われています。

私も以前やったことがありますが、直後は赤みが残るものの、1週間ほどでつるんと見違える肌になりました。

イオン導入

エステや皮膚科などで行われるイオン導入。

ビタミンCなど皮脂ケアに有効な成分をイオン化して肌に入れてあげます。

イオン導入は基本的に家庭用の美顔器にも付いている機能なので、自宅でも簡単に取り入れられます。

ちなみにビタミンCは皮膚科の先生も「多く飲むに越したことはない」とおっしゃってました。

なかなか体に留まりにくい成分なので、リポソーム化したビタミンCがおすすめです。

▼肌を温めながらイオン導入できるおすすめ美顔器
ヤーマンRFボーテフォトプラスex

【これは上がる!】ヤーマンRFボーテフォトプラス機種の選び方と体験レポ

過剰に分泌される皮脂そのものを減らす

水分と皮脂のバランスが美肌には欠かせません。

なので、皮脂は美肌にとって大切なものですが、過剰な場合は悪い方に働いてしまいます。

先ほどもいいましたが、皮脂分泌はホルモンによるところが大きいです。

ホルモンは自分で調整できるものではないですが、それ以外にも皮脂が過剰となる原因はあります。

ストレスを溜めない

ストレスが溜まっていると肌荒れすると感覚的に分かっている方も多いと思いますが、実際科学的にも相関性があります。

現代女性にとってストレスを溜めない生活なんて難しいですが・・・

香りでリラックスしたり、ヨガやランニングなど自分だけのストレス解消法を見つけてみてください。

きちんと睡眠をとる

睡眠不足もストレスとなり、肌荒れの原因となります。

これも感覚的に実感がある方が多いと思います。

忙しくてなかなか睡眠時間がとれないという方は、なるべく副交感神経優位(リラックス状態)にするために、香りを上手く取り入れるのがおすすめです。

外的な刺激に気を使う

  • メイク、クレンジング
  • オーバーケア(毎日ピーリングするとか、ゴシゴシするとか)
  • エアコンなどの空調
  • 紫外線
  • 大気汚染、花粉など

外的刺激は色々ありますが、メイクやクレンジング、空調などはなかなか避けられないものですよね。

肌荒れがきになるうちは、落としやすい軽めのメイクにするとか、大気汚染もカットできる機能的な日焼け止めを使うなどがおすすめです。

紫外線はコラーゲンを破壊することも分かっているので、コラーゲンの減少による開き毛穴を防止するためにUVカットはマストです!

血行を促進させる

皮膚科の先生のお話を聞いて、目からうろこだったのが、血行についてです。

血行促進って毛穴には一見関係なさそうですが、皮膚の内側をみると、真皮の下に通っているのが毛細血管なんですよね。

肌断面図

毛細血管が真皮に栄養を送り込んだり、老廃物を運搬しているので、毛細血管が元気なことが美肌には欠かせないのです。

普通に運動したりするのもいいですし、マッサージの血行促進効果についてもお話されていました。

エステなどもリラクゼーション効果だけではなく、血行促進効果もあり有効なんだとか。

血流代謝をあげるために、1日1リットル~2リットルの水分を摂るのも大切だそうです。

ラジオ派付きの温めながらケアできる美顔器もおすすめです。

▼肌を温めながらイオン導入できるおすすめ美顔器
ヤーマンRFボーテフォトプラスex

【これは上がる!】ヤーマンRFボーテフォトプラス機種の選び方と体験レポ

過剰な皮脂分泌そのものを抑えるスキンケア

日本で初めて「過剰な皮脂分泌を抑える」化粧品として厚生労働省の認可を受けたスキンケアがあります。

ライースクリアセラムNo.6

公式ページ▶▶▶ライースクリアセラムNo6

勇心酒造という老舗の酒造メーカーが開発したライスパワーエキスNo6が配合されています。

皮脂腺そのものに働きかける→皮脂の合成を抑制する→結果的に皮脂腺を縮小させる

という今までの除去するだけの皮脂ケアとは違う、画期的な成分なのです。

臨床試験では、7日間の使用で60%の皮脂分泌を抑制したデータもあります!しかも水分量は増えているんです。

ライースクリアセラム使用後水分量変化

実際、私もそろそろ1本使い終わるぐらいですが、脂とり紙の使用量が減ったと実感しています!

ストレスやホルモンなど自分で調整するのは難しいですが、これなら簡単に皮脂の分泌にアプローチできます。

皮脂が減ったら角栓も出来にくくなるので、結果的に毛穴の悩みに働きかけてくれるアイテムです。

▼過剰な皮脂分泌を抑制する新成分配合


ライースクリアセラム公式通販をみてみる

まとめ

皮膚科の先生も「毛穴ケアは目に見える変化が少ないから大変」とおっしゃってました。

1年くらい毛穴ケアに通っている人でも、大きな改善が見られないケースもあるんだとか。

ピーリングやイオン導入など外的なアプローチもするけれど、生活習慣の改善の指導にも多くの時間を割くそうです。

それくらい毛穴を改善するには時間と根気が必要ということ。

そして、食べ物や睡眠、運動、ストレスなどスキンケアだけじゃ解決できない色んな問題があることも忘れてはいけません。

毛穴にだけに焦点を当てるのではなく、総合的に美肌力をあげるスキンケアをしていけば自然と毛穴が気にならない肌になっていくはずです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
bihada

miyu

コスメコンシェルジュ・薬事法管理者。メイクも大好きで某メイクスクールのディプロマ保有。 トラブルをカバーするのではなく、肌本来が美しくなれるようにアンチエイジングスキンケアを日々研究する30代。モットーは「去年よりもキレイな自分になる」

-スキンケアノウハウ
-

Copyright© 美肌スキンケアラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.