美肌スキンケアラボ

美肌になるためのスキンケア情報ブログ コスメコンシェルジュでスキンケアアドバイザーの管理人がが30代40代女性に向けて正しい美肌スキンケア情報を発信しています。

ベーシックスキンケア(基礎化粧品)

ポーラのBAは高すぎ?価格に見合った価値について担当者に伺いました

更新日:

ポーラインタビュー

ポーラを代表するブランドといえば、やっぱりBA!

数々のコスメアワードを受賞し、エイジングケアコスメの最高峰の呼び声高いブランドです。

使ってみたいと気になっている方も多いと思いますが、ネックになるのがやはり価格です。

ラインで揃えるとなると10万円以上・・・決してお安くはありません。

どうせブランド代でしょ?

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、ご縁あってBAの商品企画担当者にお話を伺う機会をいただけることに!価格に見合ったBAの価値はどこにあるのか聞いてきました。

ポーラB.Aインタビュー

お答えいただいた方:株式会社ポーラ商品企画部B.Aハイプレステージチーム湯本様(右)紅本様(左)

こちらもおすすめです

▼B.Aをラインで試せるお得なベーシックセット▼

B.Aベーシックセットの詳細をみる

BAってどんなブランド?

まずは、BAのブランドについてお話を伺いました。BAはBio(バイオ)active(アクティブ)の頭文字をとった言葉。

ba

バイオアクティブとは「生命が生き生きする、生命が輝く」という意味。お肌の真皮の細胞に働きかけるというコンセプトで1985年に登場しました。

最新の研究技術を取り入れながらリニューアルを続けるロングセラーブランドです。

これまでにBAは何度かリニューアルをしています。

そのたびに新しい知見や研究成果を盛り込んでいらっしゃいますが、最も画期的だったリニューアルはいつでしょうか?

管理人
ポーラ湯本さん
いつが一番画期的かと言われれば、ブランドデビューの年、1985年だと思います。化粧品にバイオアクティブという概念がなかったときにそれをブランド名とした。

ブランドの明確な意思が表れているからです。

現在販売されているBAは2015年にリニューアル。

お肌のバーシカンに着目した新概念で「肌は何度でも生まれ変わる」をキャッチコピーにしています。

▼インタビュー企画第2弾!B.Aの成分などについてはこちら▼

POLA BAってどんな化粧品?効果・成分についてまとめました

BAの研究開発費は際限なく掛かっている!

ポーラインタビュー

一般的にはあまり知らない方も多いのですが、ポーラは化粧品の研究開発において高い技術力をもっていることで有名です。

最新の知見や技術を取り入れて作られているBA。開発費にどれくらいのコストがかかっているのでしょうか?

ポーラ湯本さん
製剤の開発にはじまり、それを応用する技術の研究、人的費用・・・コストは際限なくかかっています。
際限なく!?
管理人
ポーラ湯本さん
はい。

さらに、商品開発とは別に、肌の仕組みや細胞の活動を見ていく基礎研究もあります。

正確な金額はお伝え出来ませんが、グループ全体の費用としてはかなり投資しています

ではBA開発にはどれくらいの期間がかかっているのでしょうか?
管理人
ポーラ湯本さん
商品は5年に1度くらいの目安でリニューアルしています。

ですが、それとは別に基礎研究の部分はずっと走り続けていますし、そこで分かったことを化粧品に搭載する理論にするために何十年と時間が掛かります。

これまでの歴史や知見が蓄積されて現在のBAができているので、極端にいってしまえば、89年(ポーラ創業の年)かかっているといえるかもしれません(笑)

これまでの研究の積み重ねでいまのBAがある。これは新しい化粧品会社が真似しようとしてもできることではありません。

ポーラ湯本さん
商品ありきの研究ではありません。なので、リンクルショットのような商品も生まれます

リンクルショットは2017年発売の言わずと知れたポーラの大ヒット商品ですね。

リンクルショット

シワが出来る新しいメカニズムをポーラが発見し、新成分ニールワンを開発。日本で初めて「シワを改善する成分」として厚生労働省から認可を受け注目を浴びました。

商品化までなんと15年もの歳月が掛かったことでも話題に。粘り強く研究開発を続けた開発者も脚光を浴びました。

いまや美白成分として人気のアルブチンを開発したのもポーラですし、ビタミンC誘導体を初めて化粧品に配合したのも実はポーラ。

化粧品と科学の国際的学術大会IFSCCにおいて、何度も賞を受賞する常連メーカーです。革新的な技術を生み出す研究者が集まる理由はどこにあるのでしょうか?

優秀な研究者がポーラに集まるのはなぜでしょうか?
管理人
ポーラ湯本さん
根本的にどうなのか?と考えたり、それがお客様の役に立っているのか?と考える方が多い様に感じます。

ポーラに入社した理由を聞くと、自分の研究がどうやって人の役に立っているか分かるからと答える研究者が多いと聞きます。

会社もその研究がすぐに利益として回収できなくても、新しい価値を提供できたり、意味のある事であればやりましょうというスタンスですね。

泥臭い試行錯誤の積み重ねで生まれるBA

ポーラインタビュー

BAの他社製品にはない魅力ってどんなところでしょう?
管理人
ポーラ湯本さん
さきほどの研究の部分ももちろんですが、BAは使用感触もとても重視しています。

クレンジングでも落とせばいいといものではなく、クレンジングで心までほぐされる様な感覚であったり、洗顔料も肌を柔らかくするような、何とも言えない柔らかい泡立ち。

もくもく泡が立って触れるだけで気持ちいい・・・そんなスキンケアで満たされる時間を大切に開発をしています

スキンケアで満たされる・・・確かにBAを使うだけで気分がアガるので、その表現めちゃくちゃしっくりきます!
管理人
ポーラ湯本さん
ありがとうございます。

例えば、研究側がこれ以上は泡立ちません!といっても、それでもきっとできる!というのが私たち企画側の仕事です。

出来上がってはまだ足りないというセッションを何度も重ねてこだわりの感触を得ています

なるほど。でも結局、納期に間に合わなければ妥協しちゃったり…なんて部分もあるんでしょうか?
管理人
ポーラ湯本さん
納期はあります。でも、その期限を超えてでもやります(笑)
え!?
管理人
ポーラ湯本さん
出来上がったものはパネラー評価をしていて、一定の点数までいかない場合やり直しというのは両者合意している条件です。

基本的にBAは、製剤技術としては相反していることを高いレベルで両立することを目指しています。例えば、浸透感がよくて、ハリも出るというようなこと。

それが、浸透感はあるけどハリは出ませんとなると、約束した品質に達していないということになり、製品としては出せません。

やっていることは結構体育会系なんです(笑)

キラキラした化粧品業界のイメージとは違い、意外と泥臭い積み重ねを経て誕生しているBA。

驚くことにBAは誕生以来、前年の売上を割ったことがありません。高価格帯であるにもかかわらず、これってスゴいことだと思いませんか?

BAの売上が前年を割ったことがないという点にプレッシャーを感じませんか?
管理人
ポーラ湯本さん
歴代の担当者もきちっと作ってきているのでそれを超えるのは大変というのはあります。

ですが、売上というよりは、いかに目の前のお客様に満足してもらえるかという点を重視していますね。

ポーラ紅本さん
ライバルはBAです!
ライバルはBA!まるでオリンピックのアスリート!(笑)
管理人

それでもやっぱり高い?BAのベネフィットとは?

基礎研究を含めた多様な研究開発、よりよい感触をつくるための妥協しない製品づくり・・・

ここまで話をきいて、私は、価格に見合った価値がBAにはあると感じました。

それでもやっぱり、値段だけみると高い・・・!?私たちはどこにBAのベネフィットを見出せばいいのでしょうか?

ポーラ湯本さん
価値観はやっぱり人それぞれだと思います。全ての人にベネフィットがある!という押し付け的な気持ちはありません。

ただ、美しくなりたいとか、自分の肌の可能性を最大限高めたいという部分には自信を持っているので、そういう方には十分価値を提供できていると感じます

BAはリピート率がとっても高いんだそうです。自分の肌で使ってみてBAの価値を実感した、そんな人が多い裏付けとも言えます。

これまではライン使いするにはなかなか手が出にくかったBAですが、ラインで試せるベーシックセットも登場しています。

B.Aベーシックセット

BAをライン使いできるベーシックセット、待ってました!
管理人
ポーラ湯本さん
ありがとうございます。そのようにおっしゃってくれるかたが多いですね。

これまではローションのハーフサイズを用意して手に取りやすいようにしていました。ですが、ラインで使ってみたいという声も増えてきて、新しいお客様が増えてきているというのも感じるため、今回ラインナップとして追加しました。

私もBAを使い始めたきっかけはベーシックセットでした。2週間じっくり試せるので、BAが自分の肌にとって価値があるのか?を見極めるにはぴったりです♪

最後にこんな質問をしてみました。

BAをどんな方に使ってほしいですか?
管理人
ポーラ湯本さん
美しくなりたいという気持ちが強い方に、結果をお出ししますとお約束したいですね。

美に対する気持ちが高い方に是非使っていただければ、そこの高さにはお答えできると思っています!

開発されている方々がどんな思いでBAを作っていらっしゃるのかよく分かりました!

本日は貴重なお話をありがとうございました!

管理人

BAブランド担当者の取材を終えて

今回、ポーラの担当者の方にお話を伺うことで、なんとなくいいかも?と思っていたBAの良さを「だから良かったのか!」と確信することができました。

高い技術力、常に新しい価値を提供しようとする革新的な姿勢・・・

「ライバルはBA」という熱い言葉を聞いた時は、私の頭の中でスガシカオが流れました!(笑)(NHKプロフェッショナル仕事の流儀より)

歴史や実績にあぐらをかかない。それこそが30年以上にわたり愛され続けている理由なのではないでしょうか。

【数量限定】この季節だけ変えるB.Aのお得なセットがおすすめ

2018B.Aクリスマスコフレ

普段はなかなか手が出ないポーラの最高峰エイジングケアブランドB.Aのアイテムをお得に買えるチャンス!

そう、それが1年に1回だけの限定のコフレ♡

まるまる1本本品がついて、通常価格で買うよりも1万円~2万円ほどお得なセットです。

今年はローションメインとクリームメインで選べる2つのセットです。

↓詳細はこちらの記事をご覧ください
▶▶【2018年版】ポーラB.Aをお得に試せるクリスマスコフレ購入!百貨店との違いは?

ちなみにB.Aの妹ブランドRed B.Aも限定でコフレを発売しています!パナソニックの美容家電が付いてくるお得なコフレです♡

↓早速買ったのでレビュー書いてます!
▶▶【Red B.Aギアアップコフレ購入レビュー】電動カッサは使える?使えない?試してみた

数量限定ですぐに売り切れてしまうので早めのチェックがおすすめです。

↓B.Aの限定コフレをいますぐみる
▶▶B.Aクリスマスコフレ特設ページ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
bihada

miyu

コスメコンシェルジュ・スキンケアアドバイザー・薬事法管理者。メイクも大好きで某メイクスクールのディプロマ保有。 トラブルをカバーするのではなく、肌本来が美しくなれるようにアンチエイジングスキンケアを日々研究する30代。モットーは「去年よりもキレイな自分になる」

-ベーシックスキンケア(基礎化粧品)
-

Copyright© 美肌スキンケアラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.