美肌スキンケアラボ

美肌になるためのスキンケア情報ブログ コスメコンシェルジュでスキンケアアドバイザーの管理人がが30代40代女性に向けて正しい美肌スキンケア情報を発信しています。

ヘアケア

【HANAオーガニックからシャンプー新発売】一足先に使用した感想・口コミ

更新日:

HANAオーガニックヘアケア発表会

10月2日に新発売されるHANAオーガニックのシャンプー&トリートメント。

髪がキシキシする、絡まるといったこれまでのオーガニックシャンプーのイメージを覆す新商品。

カラーリングで傷んだ髪と頭皮を癒してくれるヘアケア品です。

新商品の説明会にお招きいただき、新しいヘアケア品の魅力をたっぷり伺ってきました♪

一足先に使わせてもらった感想と、既に発売されているピュアリシャンプーとトリートメントとの違いについてもまとめました。

↓HANAオーガニックの新しいシャンプー&トリートメント
HANAオーガニックヘアケアアイテム
新ヘアケアアイテム特設ページ
30日間の全額返金保証あり!

HANAオーガニックのヘアケア新作発表会にお邪魔しました

10月の発売に先立ち、都内で行われたHANAオーガニックの新作発表会にお招きいただきました。

「髪は地層」というコンセプトに合わせてステキにレイアウトされた会場。

HANAオーガニックヘアケア発表会

ひとりひとりが歩んできた歴史が髪には記されているということで、「地層」が採用されたそうです。

会場はプレスを始めたくさんの関係者の方で賑わっていました。

HANAオーガニックヘアケア発表会

普段のケアはシャンプーだけでOK!週1回のヘアパックでカラーダメージをいたわる

今回の新商品は、リセットシャンプーと3WAYトリートメントの2品。

HANAオーガニックヘアケア発表会

正常なターンオーバーで健康な肌で生まれ変わる様に、髪も正常なヘアサイクルを整えることが大切。

ですが、現代女性の髪は、

  • 白髪染めやヘアカラー、パーマ材などによるストレス
  • 紫外線、乾燥、過度な洗浄による慢性的な頭皮ダメージ
  • 加齢要因(女性ホルモンや皮脂量の減少、血流悪化、頭皮の常在菌バランスの乱れなど)

さまざまな原因で、髪や頭皮が知らず知らずのうちにダメージを受けています。

特に、白髪染めやヘアカラーによるダメージは大きくて頭皮を溶かしているとの話も!

HANAオーガニックヘアケア発表会

▲開発者の方のプレゼンテーションにて

だけど、やっぱり白髪が出たら染めたいし、おしゃれ染めもやめたくない。

そんな女性たちの髪と頭皮を癒すヘアケア品として開発されたそうです。

HANAオーガニックヘアケア成分

それぞれ和漢のエキスをたっぷり配合。

髪染めによる頭皮の薬剤ストレスを癒してくれる「コンフリー葉エキス」「ニンジン根エキス」が採用されています。

HANAオーガニックのスキンケアではお馴染みの常在菌バランスを整えるバイオエコリアも配合。

地肌の常在菌バランスを整えて、自ら潤う美髪を目指すヘアケアアイテムです。

バイオエコリアについて開発者の林田さんに詳しく伺った記事はこちら

使い心地と成分バランスを追求した5年がかりの商品開発!

今回のヘアケア品は、なんと開発までに5年も掛かっているとのこと!

開発者の井川さんの髪は絡まりやすい痛みやすいという悩みがあるそうで、オーガニックで指通りが滑らかで使い心地のいいものにするには限界があるのではという議論が続けられていたそうです。

HANAオーガニックヘアケア発表会

▲新製品開発のプレゼンにて

石油系界面活性剤を入れてしまえば、指通りがいいシャンプーを作るのなんて簡単です。

ですが、HANAオーガニックは石油系界面活性剤を使わないという約束をしている。

そこでHANAオーガニックが選んだのは、植物系と石油系の半合成でした。

この選択は決して妥協した訳ではありません

お客さんへのアンケートを繰り返し、本当に求められているものは何なのかに立ちかえった上でとった選択。

そのうえで、

  • 髪が細くて痛みやすい人でもキシまず気持ちよく使える
  • 髪と地肌をいたわる

という2つを叶える商品が出来上がりました。

世界的なオーガニック団体コスモスも半合成の成分は認めていていますので、オーガニックのヘアケアという軸はぶらしていません。

ただ、これまでの商品作りを大変ストイックにされてきたメーカーなだけに、使い心地と成分のバランスについてはかなり苦悩されたのではと思います。

そんな誠実な製品開発が5年という歳月に表れている気がします。

新ヘアケア品とピュアリシャンプーとの違いは?

今回新しくシャンプーとトリートメントが発売されますが、もともとHANAオーガニックには既にヘアケアアイテムがあります。

ピュアリシャンプーとピュアリトリートメント。

ピュアリシャンプー

こちらのピュアリシリーズは、石油系界面活性剤を一切使用せず、シャンプーしながら体も洗えてしまうというアイテム。

ピュアリトリートメントに関しては、バスミルクやボディクリームとしても使えます。

ただ、石油系界面活性剤を使用していないという面で、どうしても使用感が劣ってしまうという点も。

開発者の井川さんの様な細い髪の人には、100%満足いくアイテムとはいかなかったようです。

また、より髪や地肌に合わせた商品なのがリセットシャンプーと3WAYトリートメント。

なので、

  • 半合成でも石油系界面活性剤は使いたくない人⇒これまでのピュアリシリーズ
  • より髪や地肌にアプローチして使い心地のいいもの⇒リセットシャンプーと3WAYトリートメント

というような選び方をすればいいんじゃないかと思います。

HANAオーガニックのシャンプー&トリートメント使ってみました

発表会でおみやげとしていただいたシャンプーとトリートメントを早速使ってみました!

HANAオーガニックシャンプーレビュー

実は、今回のリセットシャンプーは、普段はこれ1本でOK

HANAオーガニックシャンプーレビュー

1~2プッシュ手に取り軽く泡立ててから、頭に泡を乗せます。

HANAオーガニックリセットシャンプー泡立ち

▲シャンプーの泡立ちもよく使い心地good!

これぞHANAオーガニックというローズの香りに包まれる♡

HANAオーガニックといえばダマスクローズですが、今回のシャンプーにも花精油がふんだんに配合されています。

洗い心地としては、キシむこともなく、ごく一般的なシャンプーと変わらない感じ。これ本当にオーガニックなの?と今までのイメージを覆されます。

そして、3WAYトリートメントパックですが、こちらはデイリー使いでは週1でOK

HANAオーガニックシャンプーレビュー

髪染めをした後は、1週間続けて頭皮パックをしてあげることで、髪と地肌を集中的にトリートメントします。

3WAYの使い方としては以下の通り。

  • 頭皮パック&マッサージとして
  • 洗髪後洗い流すトリートメントとして
  • タオルドライ後、ドライヤーする前のトリートメントとして

お風呂上りに使えるのは嬉しいですよね♪

洗い流さなくても髪や地肌に負担とならない成分だからこそできることです。

シャンプーが花精油の香り中心なのに比べ、トリートメントはややウッディな香りが特徴。

週1のヘアケアが楽しみになる癒される香りです。

細い髪でもきしまず、しっとり

実は私、開発者の井川さんのような髪質です。

細くて、ペタっとしやすい。

きちんとケアしてあげれば褒められることの多い髪質ですけど、一度痛むと絡みやすくてパサつきやすいんですよね。

似たような髪質の方が開発されたということで、ワクワクしながら使ってたんですが、確かに翌日の髪が違う!

HANAオーガニックヘアケア発表会

HANAオーガニックの方に、「翌日のしっとり感に驚かれる方が多い」と聞いていたのですが、本当にその通りでした。

やはり、石油系界面活性剤が入っていないこともあり、サラッサラとはいきません。

これまでずっと石油系界面活性剤たっぷりのヘアケアを使っていた方や、髪のダメージが深刻な方は、やや物足りなさも感じるかもしれません。

ですが、カラーリングの頭皮へのダメージを思うと、きちんとケアしてあげる必要性を感じます。

年齢的にまだ白髪に悩まされることはありませんが、私が心配なのはカラーなどのダメージによる薄毛です。

でも今すぐカラーリングもやめたくないから、ちゃんとケアしていきたい。

意外と髪の毛って後回しにしてしまうんですが、結局、地肌もお顔も1枚皮ですよね。

地肌をケアしてあげることで、美しい髪が生え、お顔の肌にもいい影響を及ぼすはずです♪

↓HANAオーガニックの新しいシャンプー&トリートメント
HANAオーガニックヘアケアアイテム
新ヘアケアアイテム特設ページ
30日間の返金保証&セット購入でブラシのプレゼントあり♪
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
bihada

miyu

コスメコンシェルジュ・薬事法管理者。メイクも大好きで某メイクスクールのディプロマ保有。 トラブルをカバーするのではなく、肌本来が美しくなれるようにアンチエイジングスキンケアを日々研究する30代。モットーは「去年よりもキレイな自分になる」

-ヘアケア
-

Copyright© 美肌スキンケアラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.