美肌スキンケアラボ

美肌になるためのスキンケア情報ブログ コスメコンシェルジュでスキンケアアドバイザーの管理人がが30代40代女性に向けて正しい美肌スキンケア情報を発信しています。

ベーシックスキンケア(基礎化粧品)

ディセンシア アヤナスのトライアルを使ってみた口コミ・効果検証

更新日:

ディセンシアアヤナス口コミ

今まで敏感肌って何?というくらい敏感肌とは無縁だった私ですが、30代になって急に肌がカサついたり、赤みが出たりといったトラブルが起きやすくなりました。

特に季節の変わり目に起こりやすく、これが肌がゆらぐってことか!と実感。

そんなゆらぎ肌の時に見つけたのがディセンシアのアヤナスでした。

敏感肌・乾燥肌向けのスキンケアブランドですが、実際使ってみた感想・口コミの効果など詳しく検証してみました。

ディセンシアのアヤナストライアルセットを試した使用感など

最近美容雑誌などでもゆらぎ肌の特集がよく組まれています。

ゆらぎ肌雑誌記事

ゆらぎ肌とは、季節の変わり目や大気汚染などが原因で、一時的に肌が敏感に傾いた状態のこと。肌のバリア機能が低下しているため、カサついたり、赤みがでたりなどのトラブルが起きます。

そんなゆらぎ肌特集で必ずといっていいほど紹介されているのがディセンシアのアヤナスでした。

10日間のトラアルセットがあるので試してみることに。

通常2,700円分の内容が初回限定で1,480円で試せるというなんともお得なセットです。

アヤナストラアルセット公式

ディセンシアアヤナス口コミ

ローション、美容液、クリームと1回分のアイクリームが入ってます。

ディセンシアアヤナス口コミ

まず、ローション。

アヤナスローション使用感

ボトルから出した瞬間はかなりとろみが強いので、ベタつくかな?と思ったのですが、馴染ませるとすっと肌に吸い込まれていく感じがします。

この写真ではテクスチャーが分かりずらいで、ディセンシアの公式ページにあった動画が分かりやすいかもしれません。

1~2プッシュ使用後、もういちど重ね付けすることをおすすめしています。

そして、美容液。朝はローションと美容液のみのスキンケアでOKなんじゃないかというくらい、この2つだけでしっとりします。

アヤナス乳液

テクスチャーとしては、普通のミルクタイプの乳液に近いです。伸びもよくて、使いやすい。

アヤナス乳液

で、秀逸だったのがこのクリームです。

アヤナスクリーム

美容家さんたちの間でのアヤナスのクリームだけピックアップする人もいるくらいで、気になってたアイテムです。

アヤナスクリーム

コクのあるクリームですが、そんなにむっちりしすぎない質感で、プルっとした肌当たりです。

アヤナスクリーム

だけど、しっかり保湿してくれる感じ。

クリームは夜のみの使用ですが、真冬など乾燥が気になる季節なら、このクリームの上にメイクを重ねてもよれないんじゃないかな?と思うくらい。しっかり保湿してくれるのに、ベタつかなくて使い心地がいいです。

アイクリームはおまけみたいなもんですね。

アヤナスアイクリーム

パウチに1回分となってますが、結構入ってるので私は2回に分けて使いました。

アヤナスアイクリーム

クリームよりはむっちりして濃密なテクスチャーです。目の周りの薄い皮膚をしっかり保湿してくれる感じです。

アヤナスアイクリーム

洗顔後、ローション使用後、クリーム使用後、スキンケア3時間後のそれぞれの水分・油分量を計測してみました。

ayanasu水分量変化

そんなに精度が高くない計測器なので目安程度ですが、洗顔後からローション使用後はぐんっと数値がアップ。クリーム使用後は意外ですが数値の変化はありませんでした。

ただ、注目したいのはスキンケア3時間後のお肌。暖房が効いたお部屋にずっといましたが、数値ががくんと落ちることはありませんでした。

普段はインナードライ気味で、朝起きると皮脂が出てべたついているんですが、アヤナスのクリームはそういったことがないのがいいかなと思います。

あくまでもトライアルセットは、肌とスキンケア用品の相性を見るためのもの。

しかもアヤナスの場合、30日以内であれば使っていても返品ができます。トラブルが出やすい敏感肌さんにはありがたいシステムですよね。

肌がゆらいでいる時や敏感肌の方は合わないコスメを使って悪化する可能性もあるので、必ずトライアルで試すことをおすすめします。

アヤナストラアルセット公式ページをみる

ディセンシア アヤナス効果別の特徴

ディセンシアのアヤナスですが、大きな特徴として敏感肌・乾燥肌向けのエイジングケアに特化したブランドということがあります。

敏感肌であっても、肌がゆらいでいてもエイジングケアはしたい!という30代~40代の女性向けです。

こんなに赤みが出てたらエイジングケアどこじゃない・・・という人でも諦めずに攻めのケアができるという点が特徴!

敏感肌×エイジングケアという一般的には結びつかないようなポイントに特化できている理由はどこにあるんでしょうか。

アヤナスの敏感肌・乾燥肌向け技術

肌にはもともとバリア機能が備わっていて、空気中のホコリや大気汚染など外部刺激から肌を守ってくれています。

ですが、敏感肌やゆらぎ肌の場合バリア機能が低下してしまっています。外部刺激をもろに受けて肌にトラブルが出てしまうのです。

ディセンシアは外部刺激から肌を守る「ヴァイタサイクルヴェール」という特許技術を持っています。

ディセンシヴァイタサイクルヴェール

肌表面に薄い膜を作り、ラップのように肌を包み込んでくれます。

また、通常のセラミドの20分の1というナノ化されたセラミドが肌の角層の奥まで浸透し、肌の潤いをキープしてくれるのです。

ディセンシアがただの敏感肌向けスキンケアブランドだったら、おそらくここまでのポイントで十分でしょう。

ですが、ここにプラスしてエイジングケア技術が合わさっているのが特徴です。

アヤナスのエイジングケア技術

ディセンシアはもともと化粧品会社ポーラの社内ベンチャーとして誕生した企業だそうです。

なので、成分や技術にポーラの独自のものが使われていたり、製造もポーラの工場で行われています。

ディセンシアは特にストレスによる老化に着目しています。

  • ストレスによる冷え(体温の高い人の肌年齢は低いことが分かっている)
  • ストレスによる肌バリア低下(→敏感にもつながる)
  • ストレスによる慢性的炎症によるコラーゲンの破壊

など、ストレスと肌老化は密接に関係しています。

アヤナスには「ストレスバリアコンプレックス」という技術が採用されてます。

アヤナスストレスバリアコンプレックス

パルマリン、ジンセンX、ビルベリー葉エキスを組み合わせた成分ですが、肌の温度アップや抗酸化、コラーゲンを作る繊維芽細胞の活性化など様々な効果が濃縮されています。

この中のジンセンXはポーラ独自の特許成分です。こういう配合ができるのもポーラオルビスグループの一員であるからこそですよね。

また、ポーラのエイジングケアの最高峰ブランドであるB.Aは抗糖化に着目していますが、アヤナスにも抗糖化成分のシモツケソウエキスが配合されています。

ポーラの最先端エイジングケア技術とディセンシアの持つ特許技術により、敏感肌×エイジングケアが可能になった訳です。

ディセンシア アヤナスの口コミ

美容誌のベストコスメなど複数受賞しているディセンシアのアヤナスですが、実際使った人の口コミはどうでしょうか。

たるみやほうれい線が気になり始め、お試ししました。とても良いです!エイジングケアなのに刺激も感じないし、たるみが改善してきた気がします(39歳)
こちらを使うと翌日の化粧ノリが違います。10日間のトライアルセットですが、もっと使いたいと感じさせられました(28歳)
出産をきっかけに敏感肌になり、スキンケアを探していました。すぐに届いて肌の調子も良くなり助かりました。(32歳)

こういったいい口コミがある一方で、吹き出物ができたとか、肌トラブルが出たという口コミも。ただ、返品できただけマシだったという声もありました。

肌は人によって千差万別です。なので口コミは参考レベルに留めて、ご自分の肌との相性を実際にみてみることが大事だと思います。

ディセンシアは店舗がない通販コスメですが、ポーラ化粧品のグループということで安心できるのがポイント。

30日以内であれば使っていても返品できて、リスクなく試せるのがいいところだと思います。

アヤナストラアルセット公式ページをみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
bihada

miyu

コスメコンシェルジュ・スキンケアアドバイザー・薬事法管理者。メイクも大好きで某メイクスクールのディプロマ保有。 トラブルをカバーするのではなく、肌本来が美しくなれるようにアンチエイジングスキンケアを日々研究する30代。モットーは「去年よりもキレイな自分になる」

-ベーシックスキンケア(基礎化粧品)
-, , ,

Copyright© 美肌スキンケアラボ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.